2005年04月09日

友達とボーリングに行きました - mia amiko kaj mi iris kegloludi

この間、友達とボーリングに行きました。
ガーターばっかり。スコアは秘密です……。

うーん、なんだか投げるときに右手右足が同時に出ている気がします。
日常生活では、こんなことはないのに、少し重い玉を持つだけでヘンな行動をしてしまいます。

Iam mia amiko kaj mi iris kegloludi.
Mi ofte rulis balon al fosaĵo. Mi sekretigis mian gajnpunkton.

Uum, kiam rulis balon, mi movis mian dekstran piedon kaj dekstran brakon samtempe.
Kiam mi vivas ordinare, mi ne fari ĉi tiel.
Mi pensis, ke homo povas agi malordinare nur kiam portas ete peza pilko.
posted by tomo at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。