2005年03月20日

フィギュアスケート世界選手権 - Monda ĉampioneco de figuroglitkuro

フィギュアスケート世界選手権が開かれています。
今日は、女子のフリー演技でした。

村主選手はとても綺麗な演技でした。
ジャンプだけでなく、くるくる回るところでも、とても滑らかな動きでした。
あまり派手な演技ではないのに、とても魅せられました。

ミッシェル・クワンというアメリカの選手がいました。一文字惜しい!名前が。

妹は荒川選手が好きらしいです。悪役顔だからとのこと。うーん。
(昼ドラで義理の姉とかをイジめてそうとまで言ってました……。)
でも、あのステップはすごいです。

安藤選手のジャンプって、高いし速いですねぇ。
安藤選手は何千回転しても目が回らないそうです。

そして、スルツカヤの演技はもう、あんぐり、でした。

Monda ĉampioneco de figuroglitkuro okazis.
Mi televidis inan liberan ludon hodiaŭ.

La ludo de Suguri estis tre bela.
Ne nur salto, sed ankaŭ rotacikuro estis tre glata.
Ria glitkurio estas ne surpriza, sed estas tre alloga.

Mia fratino amas Arakawa, ĉar ria facio ŝajnas malice. Unn...
Ria dancpaŝo estas tre bona, mi pensas.

Salto de Andou estas tre alta, kaj tre rapida.
Oni diras, ke se ri turbiĝas mil fojoj, ri ne vertiĝas.

Kaj, la ludo de Irina Slutskaya estas s-u-p-r-i-z-a!
posted by tomo at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17605679

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。