2004年11月27日

『百鬼夜行抄』 - "Rakontaro Pri Noktiri De Multaj Diabloj"

妹に薦められて、『百鬼夜行抄』という漫画を読みました。
妖怪の出てくる漫画です。
……怖い話は苦手なんですけど。

前に読んだ『蟲師』と違って、スタンダードな妖怪譚といった感じです。
でも、なんというか、地味なところは似通っている気がします。
民俗学的な雰囲気が少し漂っているところも似ています。
また、私でも耐えれるくらいの怖さで、面白いところもたっぷりです。

主人公は律さんといって、クールでカッコいい感じ。
また、律さんの従姉の、司さんという人がなんとなく好きです。
美人で、お酒好き、方向音痴。その上、霊感体質だけど、怖がり。
主人公の父? もキモチワルイ笑い方で、いい感じです。

妹は何故私が学校のレポートで苦しんでいるときに限って、漫画を薦めるのでしょうか……?

Amazon.co.jp: 本: 百鬼夜行抄 (1)

Pro rekomendo de mia fratino, mi legis la bildrakonton "Hyakkiyakousyou (rakontaro pri noktiri de multaj diabloj)".
Multaj diabloj aperas en la bildrakonto.
...Mi ne tre amas hororon.

Ĝi estas norma diablorakonto kompare kun "Musisi", kiu mi legis antaŭe.
Sed ili havas ia komunaĵo. Ili ambaŭ havas kvietan atmosferon.
Plie, ili ambaŭ skribas pri folkloro.
Ĝia hororeco esatas eltenebla por mi. Aldone, ĝi havas humuron

Heroo estas nomita je Ritu, kiu estas kvieta kaj fidebla.
Ria kuzo, Tukasa plaĉas al mi.
Ri estas bela, drinkema, kaj vojerarema. Plie, ri estas inspirema, sed timema.
Patriĉo de heroo ambaŭ estas interesa persono. Ri ridas strange.

Kial mia fratino rekomendas bildrakontojn, nur kiam mi estas okupita pro farenda raportaĵo?
posted by tomo at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 本と映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17605640

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。