2004年11月04日

黒革の手帳 - La Poŝlibro el Nigra Ledo

『黒革の手帳』を見ています。
ドラマっぽいドラマなので面白いです。
主役の米倉さんがはまり役で、脇役も豪華。

今回は仲村トオルさんがたっぷり出てました。
妹が仲村トオルさんのファンなので、喜んでいました。

参考 :松本清張 黒革の手帖(公式サイト)

Mi vidas televidan dramon "La Poŝlibro el Nigra Ledo".
Ĝi estas la dramo kiel dramo, do amuzas min.
Yonekura Ryouko, kio estas ĉefrolulo, estas laŭrolo.
Aldone, vicroluloj estas tre bonaj!

Ĉi-foje, Nakamura Tooru aperis multe.
Mia fratino amas rin, do ĝojis.
posted by tomo at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 本と映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17605618

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。