2004年10月13日

少し遠い、めっちゃ遠い - ete malproksima, tre malproksima

今日は二限が休講だったので、時間が余りました。
そこで、友人とともに少し遠いとこにある学食へ行きました。
その食堂は外来さん用だからなのか、少し高いのです。
約15分かけてその食堂まで行きました。
とても美味しいご飯でした。

それから午後の授業を受けました。
TA (授業補助の人)が外国の方で、日本語が余りお上手ではないようでした。
みんな全然その人の日本語がわからなかったのです。
でも、不思議なことに、最後には聞き取れるようになりました。

授業中に、食堂に教科書を忘れたことに気づきました。
取りに行かなくてはいけませんでした。 めっちゃ遠い〜。


Hodiaŭ la dua leciono estas nuligita, do mi povas havi tempon.
Mia amiko kaj mi iris al ete malproksima manĝejo de mia universitato.
La manĝejo estas ete malmultekosta. mi pensas ke tie estas por eksterulo.
Ĉirkaŭ dek kvin minutoj kostas piede iri al ĝi.
La manĝo estas tre bongusta.

Ni ĉeestis al lecino de posttagmezo.
TA (asistanto de instrui) de la lecino estas alilandano, kio ne povas paroli japanan lingvon bone.
Ni ne povas aŭdi rian japanalingvon.
Sed, mirinde mi kutimiĝ ĝin, kaj povas aŭdi ĝin fine.

Inter la lecino, mi ekkonsciis ke mi forgesis lernolibron en la manĝejo.
Mi devis iri al ĝi por la libro. Tre malproksima!
posted by tomo at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。