2004年09月11日

5分でなすの揚げ浸し - fritata kaj trempata melongeno en kvin minutoj

Mi tre amas melongenon.
Mi tre volas manĝi ĝin.
Sed mi ne havas tempon kuiri ĝin.
Aŭ mi volas manĝi ĝin tuj!

Kiam ĉi tia, mi kuiras fritatan kaj trempatan melongenon.
Kiel kuiri ĝin estas ĉi tie.

  1. Ni fritu melongenon, kio estas tranĉita en glutgrando, en temperaturo da 180.
  2. Dum fritas ĝin, ni kuiru saŭcon.
    Ni boligu du kulerojn da akvo, sakeo, sojo, kaj sezamoleo.
  3. Haltiginte fajron, 1 enigas je 2.
    Ni ŝutu distranĉitan tubfoilan ajlon, kaj perfektiĝita.

Tre bongusta!

なすがとても好き。
なすがとても食べたい。
でも、料理する時間が無い。
あるいは、今すぐ食べたい!

そんな時、私はなすの揚げ浸しを作ります。
作り方はこのように。

  1. 一口大に切ったなすを180℃で揚げます。
  2. その間にたれを作ります。
    たれは水、酒、醤油、ごま油を大さじ二杯ずつ混ぜて煮立てます。
  3. 火を止めて、1を2のなかに浸し、ねぎをかけて完成。

美味!
posted by tomo at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。