2004年08月31日

長いもの - Longaĵo

今日の単語 : longa (長い)

Se mi estas demandata, ke parolu pri longaĵo, objekto kion mi unuafoje ekpensas estas serpento.
Mi ne abomenas ĝin, sed ĉiam ĝi estas tipo de longaĵo, mi pensas.
Jules Renard kiu estas franca poemisto, priskribis serpenton en la sia libro "Historio De Naturo".
La priskribo estas nur la unuvorto de "tro longa".
Leginte ĝin, mi ridegis dum momento.

「長いものといえば?」と聞かれて最初に思いつくものは、やっぱりヘビです。
私は特にヘビを苦手としていないけど、長いものの典型であることに変わりはないと思う。
フランスの詩人ジュール・ルナールは、著書『博物誌』のなかで、ヘビについて書いたんですが、
それはただ一言、「長すぎる」とだけでした。
読んだとき、ちょっと爆笑でした。
posted by tomo at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本と映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エスペラント語とは? - Kio estas esperanto?

 100年くらい前にザメンホフさんという人が国際交流ための橋渡しとして作った言語で、規則的な文法を持っている、とても学びやすい言語です。ギネスブックに世界一不規則動詞が少ない言語として載っているらしいです。
(因みに最多は英語の283個とか。日本語は「来る」「する」の2つ?)
 もっと詳しく知りたい人は、日本エスペラント学会のページとか、ウィキペディア:エスペラントとかに詳しく載ってます。

 よっしゃ、自分も学んでみよう! という人はネットワーカーに贈るエスペラント語入門が詳しくて分かりやすいと思います。私もここを見て勉強中なのです。
 また、簡易日エス辞書もあります。
 私は持ってないのですが、図書館で見つけた『エクスプレス エスペラント語』という本は例文が変でなかなか面白かったです。
posted by tomo at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エスペラント語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

このページの説明 - Klarigo pri tiu ĉi paĝo

Mi skribas ion en esperanto. Mi estas komencanto de esperanto, do tiu ĉi paĝo eble havas multajn erarojn.
Dekstrigita parto estas japana traduko de supera frazo.
Se vi rimarkas eraran, bonvole komentu aŭretpoŝtual mi.

エスペラント語でものを書いたりします。私は学び始めて間もないので、間違いが多数含まれていると思います。
字下げしている部分は、その上の文章の日本語訳(のつもり)です。
「あ、ここ間違ってる」とか、「あ、ここちゃうやん」とか、気づいた人はコメントとか、こっそりメールとかを頂けると、とても有難いです。
posted by tomo at 17:33| Comment(0) | TrackBack(1) | エスペラント語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの意味 - Senco de ĉi tiu paĝo

今日の単語 : senco (意味)

Kio estas senco de ĉi tiu paĝo?
Ĝi estas nur por mia ekzercado de esperanto.
Do, kion plezuras vizitanto de ĉi tiu paĝo?
Neniu scias ĝin...

このページの意味は何だろう?
それはただ、私のエスペラント語の練習のためだ。
じゃあ、このページを訪れる人は何を楽しんだらいいんだろう?
それは誰も知らない……。
posted by tomo at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。